2015年7月6日月曜日

ガチヤグラ~コツ・考察2~

ガチヤグラが出てから数日経ったので、始めた頃に書いた記事から幾つか訂正したい箇所や新たに気づいた事実を書いていきます。



まずガチヤグラが始まってすぐにヤグラには乗らず、敵を抹殺します。逆にヤグラにすぐに乗ると抹殺されます。ただ最近はみんな気づいたのかすぐにヤグラに乗ると殺されるので序盤は膠着状態が続きます。


ここで始まってほんの少し経っても膠着状態が続くならあえて、ヤグラに乗ってすぐに降ります。そうするとヤグラもカウントも進んで焦った誰かがヤグラに来ます。焦って乗ってきた奴をヤグラを盾にするかヤグラから有利な位置に降りて迎撃します。



こうすることで敵を減らして戦いを優位に進められると思います。



次に新たに気づいた点ですが、ブラスター系がかなり使えますブラスター系はヤグラの柱に隠れている敵にも攻撃が当たるので非常に使い勝手がいいです。ヤグラをやっていると自分もそうですが、シューターやチャージャーの攻撃を柱を使って上手く避けることが出来ます。なのでブラスター系は使われるとホントにウザいので自分も使っちゃいましょう!



サブウェポンに関しては、強力と噂されているキューバンボムですが、こちらも柱の影に隠れると意外と当たらなかったりします。サブウェポンに関しては、キューバンボムよりむしろトラップの方が強敵です。気づいても私は当たってしまうことが多いです。置きボムとしても有効なのでこちらもお勧めです。他にも、スプリンクラーやセンサーを盾として利用する人も見かけますね。意外と強力。




スペシャルに関しては、終盤の押し込みに関してはバリアは無類の強さを誇りますね。ダイオウイカも制圧力には定評がありますね。あとはメガホンもかなり強力です。特にアロワナモールでは大活躍しますね。一方、トルネードやスーパーセンサーはあまり脅威には感じないですね。ただやはりスペシャルは溜めにくいので積極的に使いたいならギアで一工夫する必要があります。



あと最後に1つ。



牽制しあうのも良いですが、とにかくヤグラに乗れ!


ガチヤグラでキル数デス数で一喜一憂してる人を見かけますが、それを気にするばかりにヤグラに乗らない人が多すぎますね。ヤグラに乗るととにかくデス数が嵩んでリザルト画面に行くと、デスばかりが増えてる自分は役立たずと思う人がいるかもしれませんが、とにかくヤグラに乗らないとこのゲームには勝てません。



「誰かが乗るかもしれないから自分は護衛に回ろう!」



なんて消極策など取らずに、自分が積極的に乗っていけばいいのです。たとえ味方と一緒に乗ってしまったとしても、スピードは上がるし、気づいた自分がパッと降りてまた護衛に行けばいいのです。

ヤグラごと動けば敵もエイムがしづらくなるし、焦ってミスもします。冷静さも大事ですが、攻め気を持ち続けるのがこのルールで勝利するコツだと思います。



以上です。